石垣島モリンガとビタミン

モリンガ豆知識

90種類以上の栄養素が含まれている石垣島モリンガには、
ビタミンも豊富に含まれております。

石垣島モリンガに豊富に含まれるビタミンは、
ビタミンA(βカロテン)、ビタミンC、葉酸などです。

モリンガには、ビタミンAがにんじんの2倍などと言われています。
厳密に言うと、モリンガにはビタミンAの中でも、βカロテンが多く含まれております。
βカロテンは必要に応じて、ビタミンAと変換され、体内で使われます。
βカロテンには、強力な抗酸化力がよく知られています。
βカロテンは、活性酸素を減らし、動脈硬化など生活習慣病の予防に役立ちます。

ビタミンAには、目の機能、皮膚や粘膜の健康を保つために、重要なビタミンです。
ビタミンAは、目の網膜で光を感じる物質であるロドプシンを作ります。
また皮膚や消化管などの上皮の機能を守り、ウィルスなどの侵入を防ぎます。
そして、他の栄養素の働きを促進したり、
身体の成長を促し、細胞の増殖と分化をコントロールしたり、免疫力を高める働きがあります。
ビタミンAは、脂溶性のビタミンの為、90%を肝臓に貯蔵される為、摂りすぎると
過剰摂取となりますが、βカロテンには過剰摂取はありません。
モリンガに限らず、ビタミン剤などとの併用は注意が必要です。

ビタミンCには、抗酸化力が有名です。
また美容効果や貧血予防、デトックス効果など女性には人気のビタミンです。
さらに、ストレスを感じたり、喫煙をしたりすると、ビタミンCが多く消費されます。
ストレス社会の現代には、ストレス抑制という意味でも、重要なビタミンです。
ビタミンCは、水溶性ビタミンで、熱に弱く、不安定な物質です。
水溶性ビタミンは、摂取後3~4時間で、体内から排出されます。

ビタミンCを上手に摂取には、定期的に摂取することが重要です。

葉酸には、赤血球の造血作用や皮膚や粘膜を強くする働きがあります。
欠乏すると、造血作用が衰え、正常な赤血球が作られず、
巨赤芽球性貧血になります。
葉酸も水溶性ビタミンです。定期的な摂取が効果的です。

石垣島モリンガには、他にもビオチンやパントテン酸、ビタミンEなど
三大栄養素の働きを助けるビタミンが豊富に含まれております。

野菜不足の女性などには嬉しい栄養素がいっぱいです。

1日目安3gを摂取


定期購入でミニシェイカープレゼント中


モリンガ蒸し材料をお探しのサロン様へ


おすすめモリンガレシピ

定期購入でミニシェイカープレゼント中


モリンガ蒸し材料をお探しのサロン様へ


おすすめモリンガレシピ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。