モリンガ蒸しとは?

モリンガ豆知識

近頃、よもぎ蒸しをされているサロン様からモリンガ蒸し用にモリンガ乾燥葉のご注文を頂きます。

モリンガ蒸しって何?モリンガ蒸しとは?

“よもぎ蒸し”をご存知ですか?
よもぎを蒸した蒸気を肌や下半身から吸収する事で、身体を内側から温め栄養素を取り入れる韓国の民間療法です。
穴の開いた椅子から直接下半身(膣や肛門)の粘膜に栄養素を送り込むことで、手や皮膚からに比べ、なんと42倍の吸収率があると言われています。
膣の収縮や血流回復の効能があり、美容だけでなく産後のケアとしても親しまれています。

そのよもぎをモリンガに置き換えて施術するのが”モリンガ蒸し”です。

栄養素の高いモリンガの蒸気を体に取り入れることで、さらに高い健康・美容効果を得られることができると話題になっています。

モリンガ蒸しのメリット

モリンガは90種類以上の栄養素と46種類の抗酸化物質をもつ植物で、研究者から世界で最も栄養価が高い植物と言われています。
古くはアーユルヴェーダにも記載され、近年では国際食料計画(WFP)が貧困地域の栄養失調改善の手段として推進したことで効果が認められ、注目を集めました。
体質改善やアンチエイジング効果、汚水の浄化でも証明されている高いデトックス作用があり、老廃物の排出を促し美肌効果やダイエット、むくみ防止等の作用もあります。
モリンガには膣の収縮を促進する作用があるため、よもぎ蒸し同様、産後のケアにも優れています。
ワサビノキの特性からか、実際に施術を行っているサロンのお客様からは、よもぎに比べて体が温まりやすく汗がすごかったという声もありました。発汗や代謝促進にも効果が見られています。

コロナ太りが気になる方や、美容や産後ケアに”モリンガ蒸し”を試してみてはいかがでしょうか?

よもぎ蒸しとモリンガ蒸しの違い

弊社スタッフの体験談や卸先のサロン様からのお話を伺うと、よもぎ蒸しとモリンガ蒸しでは以下の違いがあるそうです。
※個人の感想ですので、あくまで参考としてご覧ください。

  • モリンガ蒸しの特長
    • 温まりやすい。生理前でも汗がよく出る。
    • セルライトのある腿、ふくらぎの箇所も芯から暖かくなった。
      (セルライトを取るためのマッサージ前に良さそう)
    • 丹田(へそした三寸)が特にあたたまった。
    • 腸が温まって、便通が良くなった。
    • 筋肉が芯から温まり、コリがとれた。
    • 香りは香ばしいという印象。
  • よもぎ蒸しの特長
    • 香りが柔らかく懐かしく、最後までリラックスできた。
    • 子宮がよく温まった。施術後、おりものの匂いが軽滅された。
    • 肌がしっとりした。

全体として、モリンガ蒸しは発汗作用が高く、ダイエットや便秘解消の目的で施術される方が多いようです。
一方、よもぎ蒸しは香りも含めて癒し効果が高く、緩やかに温まる点、産後の女性器のケアに定評があることから、リラクゼーション目的で施術される方が多いようです。

今後、サロン様からご感想を頂いたらまたご紹介していきます。

サロン様もお気軽にお問合せください

弊社ではサロン様向けにモリンガ蒸しの材料を卸販売をさせていただいております。
無農薬でお口にも入れて頂ける良質な国産、石垣島さんのモリンガの乾燥葉を500gからご用意しておりますので、仕入れをお探しのサロン様はぜひご検討ください。

ダウンロード:イープ サロン様向けモリンガ蒸し素材ご案内

お見積りをご希望の場合は、お電話またはお問い合わせフォームからご連絡ください。

お試し用サンプルのご送付や、小ロットでの販売、ご状況により価格のご相談もお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


定期購入でミニシェイカープレゼント中


モリンガ蒸し材料をお探しのサロン様へ


おすすめモリンガレシピ

定期購入でミニシェイカープレゼント中


モリンガ蒸し材料をお探しのサロン様へ


おすすめモリンガレシピ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。