モリンガの副作用と好転反応

News

美容や健康に多くの効能のあるモリンガですが、副作用やデメリットはあるのでしょうか?
これまでの弊社の統計や過去の研究データを参照すると、人体に対して特筆した副作用は報告されていません。
ただし摂取してからモリンガに体が慣れるまで、ごくまれに下記のような好転反応がある場合があるようです。

  • 便がゆるくなった
    モリンガには体内の老廃物や不純物を体外に排出する生薬の薬効があるため、飲みはじめで体内に排出物が多い時は水様性の下痢を伴う場合があるようです。
  • 体がだるくなった
    代謝が活発になり、細胞が生まれ変わる際の好転反応が考えられます。
    エネルギーを必要とするため、一時的に体力が奪われる場合がございます。
  • 肌荒れ
    体内に残留している有害物質や不要な老廃物が体外に排泄される際、皮膚にも同様の現象が起こって肌荒れしている可能性があります。
    毒素が体外に排出された後は、徐々に症状が良くなっていくと思われます。

上記のような好転反応は3日~7日ほどで終わると考えられますが、体質や体調により体に合わない場合がございます。
症状が長く続く場合は摂取をやめ、お医者様とご相談ください。


定期購入でミニシェイカープレゼント中


モリンガ蒸し材料をお探しのサロン様へ


おすすめモリンガレシピ

定期購入でミニシェイカープレゼント中


モリンガ蒸し材料をお探しのサロン様へ


おすすめモリンガレシピ

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。